初めての青梅マラソン・・・と言っても出場したわけではなく。。。

青梅に引っ越して3年目にして、初めて青梅マラソンを観る機会に恵まれました。過去2年は用事があって青梅にいられず、観ることができなかったのです。

わが家の2階から見える街道を次から次へとランナーが走っています。
街道沿いに観に行くとパトカーが奥多摩方面からやってきます。何かあったのかなと思ったら、何とトップを走るタンザニアのエゼキエル選手がぶっちぎりでもう戻ってきているのでした。マラソンの一流選手を目の前で観たのははじめてでしたが、その走りの力強さにがく然としました。地面を蹴る力が伝わってくる気がしました。
だいぶ時間がたってから次のトップ集団の選手たちが来ました。この選手たちもものすごい走りでした。それでもあれだけあいてしまうのですから、エゼキエル選手、飛び抜けた走りでした。
近くのセブンイレブンの駐車場では和太鼓で景気づけ。初めて見た青梅マラソン。沿道には様々な係の人やお手伝いの方々がいて、トイレが設置され、交通整理の警察官がいて、急病人には救急車が来て。。。それはそれはたくさんの人たちが関わって成り立っているのだろうなと感じました。来年は走って参加??・・・はちとないかもしれませんが、この地元のイベント、何か関われたらいいのになと思いました。