朝の目覚めを気持ちよく迎えられると、1日がとっても気分よく過ごせますね・・・っと、まったく柄に合わないことを言ってみたうえで。。。

ほんとのところ、好きな音楽で目覚めるというのはまんざら悪いわけではないですよね。少なくとも、無機質な機械音で目覚めるよりはるかによいです。

で、好きな音楽と言えば、もちろん、(今や)誰もが大好き、クイーンなわけです。そこで、目覚ましにするクイーンのオススメ曲をご紹介します。2019年、これできっとあこがれの早起き生活になれます。

It’s a Beautiful Day(リンクになってます)
もうまったくそのまんまの歌です。朝の湖畔の空気感ただようイントロ。鳥のさえずりが聞こえてしばらくすると、フレディ・マーキュリーが 「さあ、今日もよい日だ!」と起こしてくれます。    

もっとも、ボリューム設定を工夫しないと、イントロ部分で完全に目覚めてフレディには出会わない人もいると思います(私です)。。。

Ogre Battle
※(聴き始める前に絶対にボリュームは最大にしておいてください。何が起きても責任はとりませんけど)

今世紀に入ってからクイーンファンになった方々は(なんて表現だ!)、アルバムを聴かないことが多いのではないでしょうか。そうすると、こういう名曲、初期の名アルバムに出会わずに人生を終えてしまいます。もったいないです。

この曲は2枚目のアルバム、Queen II のB面一曲目です。まだ初々しいクイーンのメンバーが、純粋に自分たちの創造性と芸術性を思う存分発揮しまくった、とんでもなく華やかなお伽話に引き込んでくれるアルバムです。

かすかに聞こえてくる音が次第に迫ってきたかと思うと、戦いの場に突然現れた鬼Orgreの雄叫びが耳をつんざきます。絶対そこで目覚めます。

万が一、目覚めなかったらそのあとロジャーのドラムとブライアンのギターで鬼の戦いOrgre Battleに巻き込まれてボコボコにされて、這々の体で布団から這い出ることになります。

***
ところで、にわかクイーンファンの人たちは(まったく何て失礼なことを言うんだ、こいつは)ポップなクイーンの曲しか聴かないのではないかと思います。しかし、クイーンはやっぱりロック。しかもむちゃくちゃかっこいいロックなのです。そういう曲の中には、一発で目を覚ましてくれる爽快なものがあります。

Dead on Time
前の2曲と違ってこの曲はいきなりやられます。眠りが深くてちょっとやそっとの目覚ましでは目が覚めない方には、こういう曲を最大ボリュームでスマホに設定しておくといいです。家の人には嫌われます。ブライアンのギターに酔うとまた寝てしまいます。

でも・・・ああ、かっこいい。。。


We Will Rock You
・・・のライブ速いバージョンです。最近の人たちは(あー、なんでこういう言い方するかなー)意外にこのバージョンの存在を知らないみたいですね。

これもいきなりどついてくれますので目覚めにいいです。最初の雷の音でほんとに勘違いするかもしれませんので、家族が居る方は気をつけて。

それにしても・・・ああ、やっぱりかっこいい。。。


Tie Your Mother Down
開始40秒あたりから設定しておくのもよいかもしれませんが、60秒で設定しておけば、気持ちよくブライアンのいかしたオープニングリフで目覚められます。(※この映像ではいきなりブライアンのリフから始まってます)

こちらも家の人には嫌われそうですが、そういう曲なのでそれもまた一興かと思います。シングルカットされたので普通に口ずさむ人も多いと思いますが、歌詞は「お母さんしばっちゃえ」って叫びながら、おやじは外に追い出しておけ、弟はレンガつけて水に沈めちゃえ、それでもって「君の全てを今夜くれ」となってます。一応念のため。


Barcelona
正確に言えばクイーンではなく、フレディ・マーキュリーとオペラ歌手のモンセラート・カバリェの歌ですが、冒頭の「バルセローナー!」は完全にフレディなので、スカーッとクイーンで目覚める感満載のオススメ曲です。

この曲は思いっきりボリュームをあげておけば、どんなに朝が苦手なあなたでも朝の目覚めを楽しみに寝付ける曲です。

ただし、リリース当初のバージョンで聴かないと、フレディーの「バルセローナー!」で明るく目覚めることができません。

もしこの曲の冒頭で起き上がれなくても、そのままうとうとしてれば途中で聞こえてくるカバリェの強烈なパンチで絶対に目覚められます。


Mustapha
ほんとはこれが一番目が覚めるかもしれません。中学生のとき、待望のニューアルバム、JAZZ を買いに行って(買いに行った店まで覚えている。磯子駅前だった)、勇んでレコードに針を落としたときの仰天ぶりったらなかった(はず。ほんとは覚えてません)。なんでクイーンがイスラムの曲になるんだ??

ま、これを寝ぼけ眼で聴けば、アラブ・イスラム世界に旅行中の夢気分で目覚めること請け合いです!(※ほんとに「イスラム」とか「アラブ」とか言っていいのかは別問題です。歌詞にはペルシャ語が入っていたりするらしいので。。。)

では、2019年こそ、Queenで早起き生活を!