ずいぶん前、日本事情という留学生向け科目を教え始めて2年目の頃だったか、中国からのDさんという学生さんがいました。彼女は「富士山が大好きです」と言っていたので、「時々2研の僕の研究室がある8階からすごく良く見えるから、今度見える時教えるよ」と言っておきました。

ある冬の日、実際とってもよく見えたのでメールで連絡すると、しばらくしてからほんとに見たようで、喜んでいる返信が来ました。

そう言えば、ゼミ生や卒業生を招いたとき、留学生の人たちにも声をかけたらもう1人の留学生仲間と連れだって当時の杉並の自宅マンションに、お土産までもって遊びに来てくれました。そのときDさんは簿記の資格をとる話をしていました。

中国からの学生さんたちの気質もずいぶん変わりました。時折、あの頃の中国の学生さんたちに会いたくなります。今頃、どこで何をしているのかな。。。