イマココラボの2030SDGsというカードゲームの公認ファシリテーターをしています。

SDGsは、Sustainable Development Goalsの略で、「持続的開発目標」を意味します。2015年9月、国連で全会一致で採択されました。2030年までに、すべての国、全人類が協力して達成する必要がある目標群です。地球環境を維持しながら人類の発展を持続するために必要な17の目標が定められています。

2030 SDGsは、SDGsを理解し身近なものとして意識し行動につなげていくべく開発されたユニークなカードゲームです。すでに多くの企業、学校、大学、地域で利用され、SDGs達成のために一人ひとりに何ができるのかを考えるツールとして定着しつつあります。

このイベントは、東京青梅の奥多摩寄り(JR青梅線石神前駅徒歩6分)の主催者自宅を会場として、このカードゲームを行うものです。雑木の庭を眺めながらゆったりした気分で2030 SDGsを体験します。都会のオフィスビルと違って、和室の畳の上でカードゲームを体験すると、SDGsにも新しい視点が得られるかもしれません。

新宿から中央線・青梅線快速利用で約1時間15分、吉祥寺から約1時間。リトリート感覚で気分転換がてらにぜひいらしてください!

次回は6月16日日曜日に開催予定です。詳細、お申込みは下記イベントページでお願い致します!

奥多摩・青梅の自然でリフレッシュしながらSDGsカードゲーム(6/16日曜日)

参加してくださったかた向けのリンク集